teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


動画拝見しました。

 投稿者:しーちゃん  投稿日:2017年 9月11日(月)13時25分49秒
  快晴で三鈷峰の頂きからバツグンの景色でしたね。
三鈷峰頂上まで行かれてよかったですね!
達成感、\(^o^)/ですね。
フフ・・途中敗退だった私も写してくださってます。

昨日は眠くてお昼寝もして家でこもってましたので、今日はだいぶ元気になりました。
まだまだ余韻に浸っています。

 
    (管理人) しーちゃん ありがとうございます。
 しーちゃん もうちょっとでしたけどね。
 また 今度登りましょう。

アップで来て 大山登山が終わりましたぁ、、・
 さ  み  し いい。
 
 

大山 動画。

 投稿者:摩耶山さん歩  投稿日:2017年 9月11日(月)08時53分43秒
  https://www.youtube.com/watch?v=o-X4qQjvIHU

https://www.youtube.com/watch?v=uf9RNU-9Rpc

https://www.youtube.com/watch?v=v0tmph32sIQ

動画をブログに うまく貼れませんでしたので
URlを 張り付けました。

http://www.geocities.jp/teru_002002/index.html

 

登山靴

 投稿者:せら  投稿日:2017年 9月11日(月)07時05分11秒
  おはようございます!
先日、重い腰を上げてロックガーデンに行ってきました
ザレ場の登りは問題無かったのですが、下りで足を払われたの如く
滑ってしまいました
軽い擦り傷・・・
何でこんなに滑るのか・・・帰ってから靴底を見ると、かかと部は真っ平状態!
靴先はかろうじて大丈夫!

次の日には山の店に直行して、新しい登山靴をゲット!
(残り物の安価なのを・・・)
後日、靴慣らしにと六甲へいきました!
しかし足元は古い登山靴・・・間違っていつもの如く古い靴を履いてました(笑)
ダメですね~痴呆かなぁ~~?
 
    (管理人) せらさん おはようございます!!
 お久しぶりです。

あらら、、、
NEWシューズのためし履き 出来ずでしたね。
ついつい 見慣れたほうを
履いてしまわれたんでしょうね。
うふふ、、 、、
良くあることでーす。

私も毎日 携帯を捜しておりますです。

もう一度 ためし履き 山歩きをしましょうと 言う、
神様のおぼしめしですね(^^)

楽しいお便りいただきまして、
 ありがとうございまーーす。
またのお便りを待っております。

    ありがとうございました。

 

草ボタンでした。

 投稿者:摩耶山さん歩  投稿日:2017年 9月11日(月)06時33分55秒
  草ボタンの花後は チングルマの様になるそうです。
白髪ねぎ のよう。

三鈷峰には「キュウシュウコゴメグサ」でした。
7月終わり 8月初めには ユートピア小屋あたりが
お花畑になるそうです。
それは逃しましたが、登山道わきに お花が次々と咲き、癒やされました。

また 歩きたい山です。

http://www.geocities.jp/teru_002002/index.html

 

ご自分での判断基準で・・・

 投稿者:k2  投稿日:2017年 9月10日(日)23時27分33秒
  てるみさん、こんばんは。

西穂高岳レポ、見て下さりありがとうございます。

>いつか 孫と行きたいですが どうでしょう。・・・
レポご覧に成って判断できませんか?
小さな子供さんがこの険しい岩稜帯を歩けるかどうかをご自分での判断基準として下さいな。

☆独標への岩場・独標からの下り・西穂高岳への岩稜帯です。

http://k2project.web5.jp/

 
    (管理人) K2さん おはようございます。
 その後 伊吹 室堂から 大日へ向かわれたのですね。
かわらず、精力的でおられますね。
レポが楽しみです。

お返事をありがとうございます。
 立山を登った時 小学生高学年が 学校登山をされていました。
はてさて、自分の体力が 彼の成長を待てるかどうかです。

素敵なお写真を 貼っていただきまして、ありがとうございました。
 

西鎌尾根からの槍ヶ岳

 投稿者:reiko  投稿日:2017年 9月10日(日)20時39分24秒
  てるみさん!こんばんは~
大山遠征、お疲れ様でした

ガスっている事の方が多い大山
こんなにクッキリと見える日は珍しいですよ
ラッキーでしたね

三鈷峰の山頂直下は行く都度に崩壊が進んでいるように思います
そのうち、登れなくなるんじゃあ?と心配しています

今年の遠征は西鎌尾根からの槍ヶ岳でした
やっと念願のルートを歩く事が出来、余韻に浸っています

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm

 
    (管理人) reikoさん こんばんわ。
御写真 コメントをありがとうございます。
正午過ぎから 雲が湧き 北壁もかくれんぼしていました。
ありがとうございます。
ラッキーでした。

そうですか 三鈷峰は 崩壊が進んでいるのですね。
いや、、登れなくなると 寂しいですね。
ユートピアの分岐から 見える三鈷峰は 三角錐にそびえて 素敵でした。
ほんとに 素敵な山でした。

レポ 参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

西釜尾根 槍でしたか、
超かっこいい==♪
念願のルートだったのですね。
格別の達成感 充実感 だったでしょうね。
余韻はしばらくづつくかな。

ご訪問 うれしいです。
ありがとうございました。
 

大山遠征お疲れさまでした。

 投稿者:かおり  投稿日:2017年 9月10日(日)17時23分45秒
  てるみさん~ こんにちは。

六甲最高峰から今回はしーちゃんと夜行バスで大山遠征
かなりハードだったようで先ずは、お疲れさまでした。無事登頂何よりです。
レポが楽しみです。

こちらは97回目の武奈出動でした。始発電車ホームで久々ヨネちゃんとバッタリ
暫し車内で山談義でした。

先週と全く同じ同コースでトリカブト&キタヤマブシの違いを
観察してきた次第です。
トリカブトは草原に咲き、茎が直立、キタヤマブシは林の縁や斜面に生え、枝垂れや弓なりに曲がるようです。
生育環境により形状が異なるだけで同一という説もありますが
雰囲気は全く違うようです。

山頂直下のトリカブト、広谷のキタヤマブシです。

http://blog.goo.ne.jp/kamiyu-6581

 
    (管理人) かおりさ~~ん こんばんわぁ~~♪
あと3回で 百回になるのですね。
すごいでーす。
ヨネチャンとばったり、 山談義 弾まれたことでしょうねぇー♪
お二人の 笑顔が 浮かんでまいります。(^^)

なるほど、キタヤマブシ トリカブトの違いですね。
花の同定は 難しいですね。
トリカブトと キタヤマブシを貼っていただきまして、、 ありがとうございます。
あの、、、、
 違いがわか、、りません、、、で、、、す。 すみません、、(汗)
秋には比良へ行きたいです。
おめにかかれるといいなぁ、、。 ありがとうございました。
 

今日はありがとうございました。

 投稿者:しーちゃん  投稿日:2017年 9月 9日(土)23時37分50秒
  てるみさん、お疲れのところを掲示板に貼ってくださってありがとうございます。

お天気に恵まれて午前中は快晴で、展望もよかったですね。
初めてのコースは私には厳しかったですが、なんとか無事に歩くことができて、てるみさんがご一緒してくださったお蔭です。

写真貼らせていただきます。
 
    (管理人) しーちゃん ありがとうございました。
 お陰様で 秋の初めの大山を 楽しむことが出来ました。

午後は雲がわきましたね。
高い山は 10時までですね。
私たちはラッキーでした。

なかなか厳しいコースでしたね。
青ガレ が4個分続いたような。
日ごろ比良で 鍛えておられるから 楽勝ですよ。

夢のような時間がおわり、ちょっとボーっとしています。
今日はのんびり過ごしたいですが、
 はてさて どうなりますやら
ほんとに、本当に、
ありがとうございました。
 

唯一の花はトリカブト。。。

 投稿者:ヨネちゃん  投稿日:2017年 9月 9日(土)23時15分49秒
  てるみさん、赤坂山は花の名山と関西では言われているようですがそれは4月末~5月中まで位
だと思います。
今の時期は夏と秋の間のようで唯一、トリカブトだけが目立っていました。
ススキは伸びて随所で人の背丈は有り登山道が見えません。
何度も歩いているので迷うことはないですが、5か月経つと変わりますね!
ではトリカブト群生地から紹介しま~す。。。
 
    (管理人) そうでしたか、
ススキが 勢いをまし、道を隠しているのですね。
背が高いですから、分けて歩くのも 難儀なことだったでしょう。
でも いい雰囲気ですね。 秋らしいです。

トリカブト 綺麗に咲いていますね。
秋は花が少ないのですね。
私も 2度 春に行きました。
カタクリに 癒やされた記憶があります。

お写真を、コメントを ありがとうございました。
 

土日は快晴!

 投稿者:ヨネちゃん  投稿日:2017年 9月 9日(土)23時09分8秒
  てるみさん、今晩は!
無事に大山から帰られたようで何よりです。
しーちゃんと行かれていたようですが話が尽きなかったと思います。
レポアップされたら拝見します。
さて私は行先を考えて調整も有り眺望の良い高島トレイル縦走にしました。
赤坂山~大谷山です。
今日は朝から京都駅でかおりさんと出会い電車は比良駅まで花&山談義、帰りは何と堅田駅で
私の前の座席にオカオカ倶楽部の哲&道さんが乗って来られ、これまた花&HPの事などの
話しで京都駅まで盛り上がりました。
縦走中もいろんな方と山の話やコースガイドなどさせてもらい花はトリカブト位でしたが
人との繋がりを深く感じた次第です。
それでは雄大な景色を紹介しますね。。。
 
    (管理人) ヨネちゃん おはようございます。
はい、大山 好天に恵まれ 無事に下れて、感謝です。
レポ 頑張ります。

いつも、コメント 御写真をはっていただきまsちえ、
        ありがとうございます。
赤坂でしたか。
ヨネちゃん すごいですね。
 かおりさん オカオカさんに 出合われて!!

赤坂は 可憐なお花 そしてなんといっても雄大な景色ですよね。
貼っていただきまして、ありがとうございます。

 

大山 ユートピアコースでした。

 投稿者:摩耶山さん歩  投稿日:2017年 9月 9日(土)22時32分10秒
  しーちゃんと 大山 ユートピアコースでした。
登り甲斐がありました。(^^)
お花もそこそこ残っていて 楽しませてくれました。
雄大の一言でした。

http://www.geocities.jp/teru_002002/index.html

 

金曜日になりました。

 投稿者:しーちゃん  投稿日:2017年 9月 8日(金)21時07分45秒
  てるみさん、こんばんわ。
毎日の家事やご家族の見守りでお疲れ様です。

私は午前中は孫の保育園で祖父母の交流会で、園児たちの歌や体操を見学しました。

孫は0歳児クラスで初めてですが、泣くこともなくみんなと一緒に歌っています。
集団に馴染んでくれた姿に胸があつくなりました。
5歳児までみんな伸び伸び演技してます、保育園がよかったなと安心しました。

家で待っていた娘たちとお昼ご飯は、鍋焼き定食を頂きました。
食欲の秋、到来!

さあ、用意します(^◇^)
 
    (管理人) しーちゃん おはようございます。
以外に 腕の付け根が痛いです。
ストックの影響 ?ロープ 岩を握りしめたからかしら?

お疲れ様でした。
アルプスもないもない夏は寂しいなと 思っていました。
そうだ、大線なら 夜行 日帰りで行ける。
一緒に無事に歩けて ばんざーーーい 三唱です。

迫力のあるけしきでしたねー。

保育園の参観は 楽しいでしょう。
まだまだ楽しめますね。
子供のパワーって すごい物がありますね。
仕事をしていたころは 毎日「学び」があって 新鮮でした。
家庭でとなると難しいものですね。
なかなか うまくいかず 毎日 「反省」です。

楽しいお写真を貼っていただきまして、
 ありがとうございました。
 

六甲山レポ、拝見しました。

 投稿者:ルーン  投稿日:2017年 9月 7日(木)19時56分4秒
  こんばんは、てるみさん。
六甲山レポを拝見いたしました。
ヤマレコにもコメントさせて頂きましたが、六甲の風景を見るとなんだか落ち着きますね。
最後に有馬へ下りられてほっこりされたことでしょう。

それと母のことですが、最近ようやく摩耶山へ単独で行けるようになったようです。
自分と同じく始発で出掛けてるようですので、早い時間であればどこかで出くわすかも。
てるみさんをお手本にして、六甲中どこでも歩けるようになってほしいです。

こちらは先週末から南アルプスへ行ってまして、仙塩尾根を縦走してきました。
この尾根は仙丈ヶ岳から塩見岳をつなぐ長大な尾根で、北岳から農鳥を結ぶ白峰の稜線の西側を並走しています。
達成感は半端ではなかったですが、めちゃくちゃしんどかったです。
この行程はいつまでもテント泊装備で踏破出来るものではないと思います。
今夏は不安定な天候で計画を立てづらかったのですが、やっと大きな行程を片付けてほっとしています。

また長大な行程になりますが、一日ずつレポを上げていきますね。
撮って出しの写真を貼っておきます。
1枚目:初日に越える仙丈ヶ岳
2枚目:3日目に越える塩見岳

http://www15.plala.or.jp/norther/

 
    (管理人) ルーンさん おはようございます。
 ヤマレココメント ありがとうございます。
拝見したのですが 夜は孫の宿題に追われ
お返事が書けなくて 申し訳ないです。

こちらにも 書いていただきまして
 ほんとうに、ありがとうございます。

お母様頑張られましたね!
 できた息子さんから 自立されたのですね。
また お目にかかれるかも! 嬉しい情報をありがとうございます。

仙塩尾根 あとで検索してみますね。
ロングコースをこなされる、ルーンさんがしんどかったと
おっしゃるには 長さ 行程のタフさが 半端ないのでしょうね。

なるほど、この工程をテント泊装備で歩くには
タイムリミットがあると感じられたのですね。
どんな 山道なのか レポが楽しみでーーす。
素晴らしい達成感 充実感を 味あわれたようですね。

天気が不安定の中、長い行程を二つもこなされ
よかったですね。
調べたり 工程を考えたり 装備を整えたり いよいよ出発となるまでにも、
沢山楽しまれたことでしょう。
レポで 3度もの楽しみ& 素敵な山歩き 展望を シェアーしていただけるので
とてもt直しみです。

まぁ 素敵なお写真を 貼り付けいただきまして、ありがとうございます。
楽しみ、楽しみ。

             摩耶山さん歩
 

久し振りの雨ですね。

 投稿者:摩耶山さん歩  投稿日:2017年 9月 7日(木)06時57分45秒
  都賀川も 水が少なく 水質が悪いです。
一雨降ってほしいところです。
降水確率50%だけど 今はやんでいますね。
長峰山は 雲が低く垂れこみ 山頂部は 霞の中でーす。

午後は 授業参観です。
おちついて 勉強できてるかしら??

http://www.geocities.jp/teru_002002/index.html

 

六甲山のブログ拝見

 投稿者:サスケのママ  投稿日:2017年 9月 6日(水)18時40分53秒
  摩耶山さん歩さん、こんにちは!
気持ちよさそうな六甲山頂ですね。
そして横断され、ヤマジノホトトギスがたわわに♪
1本であんなに咲いているのは見たことがありません。
秋の六甲も楽しみですね~。
先日は横山岳でしたが、ヤマジノさんは1個だけで、ほとんど蕾です~。
草が伸び、草漕ぎもありと、春とはイメージが随分違いました。
写真は、カリガネソウ、フシグロセンノウ、余呉湖展望です。

http://outdoor.geocities.jp/sasuke_rinngo/

 
    (管理人) サスケのママさん こんばんは
比良に行かれたと思ったら もう 横山岳なのですね。
表紙の 景色が素敵ですね。
空が青いです。
とてもきれいなけしきですね。
お花は 春のほうが多いようですが
花にも 展望にも出会えたよで
よかったですね。
レポ 見て下さいまして、ありがとうございます。
なぜか ヤマジノさん花盛りでした。
あんなに沢山 六甲にさいているんだ と感激でした。
比良の レポもよいですね。
まだ歩けてないので 参考に歩きたいものです。

ありがとうございました。
 

オリーブの木

 投稿者:摩耶山さん歩  投稿日:2017年 9月 5日(火)07時05分57秒
  放課後 フッ素を塗りに 歯医者さんへ。

学童へ行くと言うので 行きました。
保育所仲間が 学童に居ます。
お庭で オリーブの木に登って 仲間が遊んでいました。
さっそく まねて登りました。

家に帰ろうとして 公園を通るとまたまた脱線。
帰れないので 私はお先に家にかえりました。
夕食を作らなくちゃ。

6時帰ってこなくて 主人が 自転車で迎えに行きました。
すこし 一人で公園遊びができるようになりました。

http://www.geocities.jp/teru_002002/index.html

 

六甲レポ、拝見!

 投稿者:ヨネちゃん  投稿日:2017年 9月 4日(月)23時14分34秒
  てるみさん、今晩は!
先週末は良い天気で山日和でしたね!
てるみさんは六甲最高峰横断されたようで、ヤマジノホトトギスも沢山見ることが出来て
良かったですね。。。
私は土曜は孫の伊丹へ終日子守でしたので日曜に比良へ訪ねました。
今回は鹿ケ瀬道から歩いて八渕の滝へ、八雲からは武奈ヶ岳へ、下山は土曜のかおりさんやK夫妻と同じコースにしてダケ道は止めて神璽の谷へ変えました。
八渕の滝と言えば夏恒例ですが涼しくて良いコースです。
さて期待したキタヤマブシは増えていたとは言えずもう少し見ごろまでかかりそうです。
またフクオウソウやアケボノソウはまだまだ蕾。。。昨年よりかなり遅れています。
サギソウは何か増えたような感じ!ウメバチソウは蕾が2輪あり、今週末は期待できそうです。
八雲ではマツムシソウは無し・・・
そうそうヤマジノホトトギスが八渕の滝で多く咲いていました。
それでは今回の写真一部紹介しますね。。。
 
    (管理人) ヨネちゃん
  おはようございます。
予定通り 日曜日武奈へ向かわれたのですね。
お孫様とも 触れ合え 山にも行けたと 充実した 週末でしたね。
よかったですね。

八淵 今一度行ってみたかったですが、(過去2回行っていますが)
今年はかないませんでした。
勇壮な滝が重なる景色は ほんとに魅力的ですね。
おっしゃるとおり 涼しいでしょうねぇ。
夏には何よりのコースですね。
過去2回とも 八淵 北比良峠で 下ってますよ。
武奈まで行かれるのは 流石ヨネチャン。
おまけに 下りが 神じ谷!!
健脚さんですねっ!!! (^^)

うめばちそうは これからなんですね?!
秋に武奈をりべんじと しーちゃんと お約束しましたが、
実現できるといいな。

日々のトレーニングを 気を付けてやらねばの
年齢になりました。
ストレッチも 今まで以上に必要です。
がんばりまーーす。
素敵なお写真をありがとうございます。
ほんとに ありがとうございます。

              摩耶山さん歩

 

涼しくなりましたね。

 投稿者:権兵衛  投稿日:2017年 9月 4日(月)14時50分20秒
  てるみさん、こんにちは。

朝夕がめっきり涼しくなり、クーラーの世話にならなくなりやれやれです。
孫ちゃんの長い夏休みも終わりホットされてるのでは?
六甲山拝見しました。単でノビノビ有馬まで歩かれヤマジノホトトギスに癒され
よかったですね。

此方は、やっと北岳第一弾アップしましたよ。
画像は、肩の小屋よりのご来光とミヤンハナシノブ、ミネウスユキソウです。

動画:肩の小屋よりご来光
https://www.youtube.com/watch?v=1-ILbGi9hBY
    北岳山頂からの展望
https://www.youtube.com/watch?v=NgbbPlyuYaA

http://gonbee165.blog.fc2.com/

 
    (管理人) 権兵衛さん
    おはようございまーーす。(^^)
高嶺からの景色は やはりよいですねぇー!
来年には行けるかな、行きたいものです。
タイムリミットが 近づきつつあり、あせります。(笑)

北岳 初日拝見しました。
楽しそうな お仲間のご様子が印象的です。
山での 団体行動の 経験はすくないです。

お世話されるかたは アクシデントも想定し
準備が大変だったことでしょう。
お花が たっぷぅーーりぃーーーーーですね。
すばらしい。
お花には癒やされますね。
お花はすごいなと思います。
どうして こんなにバラエティに富んでいるのでしょうね。

第二弾 三弾もあわせて お待ちしております。

ありがとうございました。
 

琵琶湖バレーロープウエーが不具合

 投稿者:摩耶山さん歩  投稿日:2017年 9月 4日(月)06時45分56秒
  昨日は登山者も観光客も多かったでしょうね。
不具合で 停止
乗客700人が打見山に足止めされたそうです。
午後になって 460人は職員の誘導で
登山道で下山。
夜7時復旧 したそうです。
お子さんを連れたご家族が
動き出した ロープウエーから降りておられる写真がありました。
10時間足止めは辛いですね。
平から 何も知らずに歩き やれやれ ロープウエーだ、
と 思いきや 歩いて下山。
疲れますね。

http://www.geocities.jp/teru_002002/index.html

 

炎天下で、お疲れ様でした。

 投稿者:しーちゃん  投稿日:2017年 9月 3日(日)22時19分27秒
  きれいな海ですね。

♪疲れを知らない子供のように~
シクラメンのかほりを想い出しました。
子供は元気で動き回って見守る大人は疲れますね。
お孫さんは大喜びでしたでしょう。

杣谷道では小さいお花、ヤマトウバナやアキギリが咲いていました。小さくて写しにくいです。
杣谷の妖精さん2号を見つけました(笑)嬉しかったです。

山寺尾根の下りは、テープも無くて自然のままで、展望はないですが好きです。
水平移動だったりゴロゴロだったり、気を抜けないですね。

アキギリと下りを貼らせていただきます
 
    (管理人) しーちゃん おはようございます。
 コメントをいただきまして、ありがとうございます。
ゴカイを捕まえまして、これから、それを餌に
釣りをするといいだし、ギャフンでした。
むりむり、、あつすぎ、、熱中症になるよーと
アイスクリームで釣って その後 車中でした。

しーちゃんは数年後
 3人連れて 行かねばですよー!(うふふ、、)
山寺尾根私も好きです。
上部以外は自然のママが良いですね。
結構急ですね。
よい 足慣らしになられましたね。
いつも感心しますが お忙しい中、
上手に歩かれます。
アキギリ 斜面をはりつけいただきまして、ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/260