teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


質問

 投稿者:オーボエ習痛いんですが・・・  投稿日:2011年11月 4日(金)11時13分52秒
返信・引用
  これは岡田陽順氏のブログ「extajijiのつれづれ日誌」に書かれていた物です。 ここにあるように、音楽教室の先生というのは夢破れた人がやってるのでしょう か?

>>私の友人がオーボエを始めた。いい年齢のオッちゃんである。
古い時代の合唱が好きでとうとうドイツ語の勉強まで始めてしまったほどである。
ドイツ語というところでどんなものを歌っているのか想像が付きそうである。
オーボエというのも彼らしい、渋いのが好きなのである。
 ふと、この間聞いてみた。オーボエどうしてる、もう始めて一年以上過ぎたよね。
暗い返事が返ってきた。今中断してるらしい。
どうしたのとの声に彼いわく、やる気をなくしてしまったとのことだ。

 さらっていくだけの余裕が無くて、何の準備もなしにレッスンに臨んだところ、
これではレッスンする意味がないと先生が怒るのだそうだ。
 いるんだよ、こうゆう勘違い先生が。
もちろん先生の気持ちもわからないわけではない。
一生懸命教えようとする熱意のあまりの発言だろう。
たぶん自分が師匠のレッスンに臨むときは必死の覚悟だったのであろう。
レッスンとはそういうものなのだ。生半可の気持ちのやつにはレッスンを受ける資格が無い。
 正論である。が、思い上がりもいいところだ。

 それはこれからプロを目指すような者の場合である。
社会人が趣味で楽器を習うのとは根本的に違うのだ。
社会人が楽器を続けるのはとても大変なのである。
人それぞれ皆背負ってるものが異なるのである。
十分にさらう余裕のある人もいれば、時間に追われている人もいる。
それでも続けたいからレッスンを受けに来るのである。

 それを自分の傲慢なプライドから怒るなんてプロとして最低である。
先生の気持ちを推し量るに、多分、ステージを夢見た自分が音楽教室何ぞで教えていることに我慢できないのだろう。
 しかし、それが現実なのである。アマチュアに教えることだって立派な仕事である。
自分の仕事に誇りをもてなくて他人を叱るなんて、最低な人間である。
報酬をもらっている以上、どんなに気に入らなくっても報酬分は働くのが社会人としてのマナーであろう。
レッスンを拒絶するなんてあるまじき行為である。
教えるという立場になると何か勘違いする人がいる。
自分が偉くなったような気持ちになって尊大な態度で人に接するようになる。

 もちろん、こんな先生のほうが少ない。
なにもやってなくてもレッスンを受けるだけでも継続する力になるからと、励ましてくれる先生もいる。

 友人にはそんな先生ばかりではないからと、今一度トライすることを進めた。
 
 

ホームページアドレス

 投稿者:事務局  投稿日:2010年11月 8日(月)00時38分7秒
返信・引用
  サーバーのサービス停止により、ホームページアドレスが変更になりました。
ご迷惑をお掛けしますが、登録を宜しくお願い致します。

http://oboeehime.atumari.net/

 

高松クリニック

 投稿者:堀川  投稿日:2010年 7月 4日(日)23時08分20秒
返信・引用
  こんにちは。
今月18日(日)に、またまた高松で末政さんのミニクリニック&クリニックが
開催されます。場所はヤマハ高松店、時間は11時~クリニック1部、13時~ミニコンサート
13時40分~クリニック2部です。
【クリニック】学生5000円、社会人8000円、聴講1000円
興味のある方は、堀川までお問い合わせください。
私の連絡先をご存知ない方は、岩田先生に聞いて頂ければと思います♪
 

講習会

 投稿者:岩田メール  投稿日:2009年 6月28日(日)20時53分19秒
返信・引用
  6月27日に講習会をおこないました。
中学生から社会人まで、幅広い年齢層の会員が、一緒に基本奏法を学びました。
様々なタイプの完成リードを吹き比べたり、他の人と一緒に吹く事によって、
あらためて自分の奏法を見直す事ができました。
ぜひ次回の講習会への参加もお待ちしています。
 

Re: 高松 公開レッスン

 投稿者:岩田メール  投稿日:2009年 5月30日(土)00時05分59秒
返信・引用
  > No.2[元記事へ]

堀川さんへのお返事です。

公開レッスンのご案内どうもありがとうございました。
四国で開催される機会はなかなかありませんので、
ぜひご検討ください。
尚、聴講もできるようです。
 

高松 公開レッスン

 投稿者:堀川  投稿日:2009年 5月24日(日)13時39分49秒
返信・引用
  こんにちは。公開レッスンのお知らせをさせて頂きます^^
7月25・26日に、ドイツのブレーマーハーフェン市立歌劇場で
演奏されている、末政圭志さんのレッスンが行われます。(場所は高松です)
今のところ、学生5000円、一般8000円で受けられます。
一般はもう少し安くなるよう、現在交渉中だそうです。
高松だけでは人が集まらず、開催が危ういとのことですので、
ぜひぜひ、ご検討ください! 申込期限は、今のところありません。
ぎりぎりでもOKですので、興味のある方は岩田先生か堀川まで
お願いいたします。(先生、ご迷惑おかけします><;)
 

掲示板が新しくなりました

 投稿者:岩田メール  投稿日:2009年 4月14日(火)14時47分42秒
返信・引用
  新年度を迎え新たな気持ちで活動していきたいと思います。
掲示板を新しく開設いたしました。
皆様からの投稿をお待ちしています。
 

レンタル掲示板
/1