teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


独断と偏見

 投稿者:安原久悦  投稿日:2017年 4月 8日(土)12時16分47秒
返信・引用
  「暗転南の随所に独断あり」

されど、偏見は無い!
 
 

送信管陽極高電圧

 投稿者:安原久悦  投稿日:2017年 1月30日(月)18時57分2秒
返信・引用 編集済
  時渡世さん 書き込みありがとう
教員班長は事故があってはいけないから練習生をすごく脅かしました。
前の機種の電探では危険防止のため、扉を開けると高電圧が切れるようになっていました。
今では家庭用の電子レンジにもその仕掛けが付いています。
当時、戦局がひっ迫してそのような仕掛けを付ける余裕がなくなり、電測員は注意力を強いられることになったのでした。
同様に送信管予熱のためのタイマーも外され、私たちは体感で30秒以上と判断して高電圧を投入することになりました。

http://www1.odn.ne.jp/~yaswara/

 

Re: 辞世の句

 投稿者:時渡世  投稿日:2017年 1月28日(土)00時03分23秒
返信・引用
  > No.169[元記事へ]

舞志飛さんへのお返事です。

> 身はたとひ八千ボルトに触れるとも留置まし大和魂
>           海軍一等飛行兵 武氏 某
>
> 原作が余りにも有名だと誰も非難しない!
> 有名でないのを真似して ばれれば盗作とされる。
>                偶然の一致でも!

命がけで生き抜いてこられた方とぞんじます。
この身は戦争を知らぬ者ですが、なぜかここへやって来ました
お話を聞きたいと思いRe致しました。
後日また、来て見ます。
 

NHK大河ドラマ

 投稿者:安原久悦  投稿日:2016年11月20日(日)21時11分9秒
返信・引用 編集済
  本日の第46回『砲弾』は
 大坂夏の陣、徳川軍の攻撃が始まりました。ご覧になった方は思い出してください!
茶臼山の本陣で家康の命を受けて、大坂城中に甥 信繁(幸村)を訪ね、帰って「調略は不首尾に終わりました」と報告した真田信尹(栗原英雄)。
この人物のこの時より24年前 蒲生氏郷軍の一将として活躍したことを私のホームページに載せてあります。ご覧いただきたい!
『細野藤敦の奥州5年間』http://www1.odn.ne.jp/~yaswara/komonjo/hosono.htm

http://www1.odn.ne.jp/~yaswara/

 

Re: Re: レーダー基地跡

 投稿者:ゆう  投稿日:2016年 8月22日(月)02時26分44秒
返信・引用
  > No.192[元記事へ]

お返事ありがとうございます。

http://mainichi.jp/articles/20160818/ddl/k46/040/212000c

調べていたところ、上記のHPに詳しい情報が掲載されていました。
このHPを見るまでは八巻さんという方は知らなかったです。
建物の用途等が分かり感動しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/yuuitirou528/

 

Re: レーダー基地跡

 投稿者:安原久悦  投稿日:2016年 8月19日(金)07時43分27秒
返信・引用
  ゆうさんのHP拝見しました。
全く同じ場所を現地最寄りのやまきさんと仰る方が調査されていますが ご存知でしょうか? 同じ被写体と思われる写真をいくつか拝見しました。
 

レーダー基地跡

 投稿者:ゆう  投稿日:2016年 8月17日(水)15時26分34秒
返信・引用
  レーダー基地跡があったと新聞で見たので夏休みの間に散策に行ってみました。
結論から申しますと建設途中だったそうで特に電波にに関する施設を発見することはできませんでした。
しかし数少ない71年前の遺産を見ることはできました。

良ければ閲覧いただければ幸いです。

http://blogs.yahoo.co.jp/yuuitirou528/28191947.html

 

Re Re:衰調がなぜ速いか?、未だに疑問

 投稿者:安原久悦  投稿日:2016年 8月10日(水)07時15分35秒
返信・引用
  プロペラのご説 私もプロペラは面積が小さくても 長さと形状(3枚、4枚)が波長に同調して大きく反射することもあるか?と考えています。
またB29は4ッつもプロペラを持っていても単機で来たときには fading が深かったです。
以下仮説
衰調( fading )の原因は殆どが電波伝搬の教科書通りで、その第1に揚げられている直接波と海面反射波間の干渉です。
航空機は高速で移動しているので干渉の際の位相の変化が速く周期の速い fading になります。
また電波は1つの機体からは、プロペラだったり翼だったり胴体、尾翼など色々な部分から反射して来ますが、直進時の距離関係は固定しているので合成反射波は1本になります。
それが、上に述べたように干渉して fadin します。
編隊など反射物体が複数のときは fading のそれぞれの谷底の時間的位置がずれるので fading が浅くなります。【ダイバシティー効果】
その後はレーダーの発達で波長が短くなったため、指向性が鋭く、フレネルゾーンの径が小さく、fadeng 周期が短くなってこれらの相乗効果から自然解消しました。 以上

http://www1.odn.ne.jp/~yaswara/

 

Re:衰調がなぜ速いか?、未だに疑問

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2016年 8月 8日(月)04時14分23秒
返信・引用
  > 守 編>スイチョー  漢字で書くと、衰調
> 衰調がなぜ速いか?、未だに疑問 (問アラバ仮説ヲ捧スヘシ)
基本として衰調は反射率(量)の時間的変化で、
複数機でも単機の時の反射成分が消えるわけではなく、見えなくなるのは平均化された結果の筈で、
それは単機だと早いというより、単機の時しか見えない早い変化が存在する事を意味する筈です。

で、一番動きの早いものといえば、プロペラではないでしょうか。
面積で見ればそこまで大きくはないし、複数あった場合全部が(反射率で見て)同期して回る訳もないので、
機数(プロペラ数)が増えたらあっさり埋もれて機体全体の姿勢変化に由来するものが支配的になる筈です。

ということは単機でも送信間隔とプロペラの回転速度が整数倍で同期していれば早い成分の衰調は小さくなる?
 

漏洩同軸ケーブル

 投稿者:安原久悦  投稿日:2016年 7月11日(月)11時42分10秒
返信・引用
   今日7月11日 はっきり覚えている。1979年昭和54年の今日、天気も今日と同じよう。
トンネル内でも無線電話を使えるように、開発されて間もない漏洩同軸ケーブルが清水トンネルに施工中だった。
『漏洩同軸ケーブル』とは、文字どおり電波を少しずつ洩らしながら伝送するケーブルで、強い電波なら途中から拾うこともできる。
架設が完了したので性能試験が行われた。一団の混成チームを預かって電界強度測定と通話実通試験の最中に私個人あての中継連絡!
「従兄が急死した」と、作業終了後は、宿をキャンセルして葬式へ、往復途中に報告書の草案がほゞまとまった。

http://www1.odn.ne.jp/~yaswara/

 

レンタル掲示板
/17