Jan Aarden 愛好家のHP



カテゴリ:[ 趣味 ]


202件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[204] 2回目の入舎訓練

投稿者: Jan Aarden 愛好家 投稿日:2020年 5月24日(日)19時46分45秒 rbb99-ppp42177.rbb.sannet.ne.jp  通報   返信・引用

 今週は、太陽の見える日がなく、昨日の夕方初めて日が射しました。今日は、1番仔(44羽)の2回目入舎訓練を実施。1週間振りですが、その後の遅生まれと一緒に出す予定なので、こんなペースであと2回くらいやろうと思っています。来週末には、1番仔44羽+遅生まれの29羽をやろうと思っています。今季はこれら73羽がメインです。
 選手のエサには、16.6%(1/6)大麦を混ぜだしました。馴致までには50%は大麦にしようと思っています。重い状態での馴致では飛びそうにありません。早ければ6月の第1週くらいから馴致ができると良いのですが。
 




[203] 沈黙の肺炎

投稿者: Jan Aarden 愛好家 投稿日:2020年 5月20日(水)20時27分2秒 rbb99-ppp42177.rbb.sannet.ne.jp  通報   返信・引用

 ネットニュースで気になる記事があったので紹介します。今回の「COVID-19」では、ダイアモンドプリンセス号の対応や中国武漢からの帰国者の対応が日本としては最初でした。それらに対応した病院が、自衛隊病院だったそうで、医療従事者における院内感染はゼロ人だったそうです。すごい!以下は記事の抜粋です。


「無症状・軽症の感染者も、CT検査にかけるようにしていました。その際、異常が認められるものが約半数に上ったが、それらの多くは、単純なレントゲン撮影では指摘されないようなケースが多かった」

 レントゲンで異変を見逃すリスクを避けるためにも、CTの活用が有効のようだ。

「CTで異常な影を認めたうち、約3分の1はその後、症状が悪化しました。それも初めて症状が現れてから7~10日目であることが多く、比較的ゆっくりと進行した」

 それを彼らは、「Silent Pneumonia」(沈黙の肺炎)と名付けた。


 最初の感染者群がはっきりしていた場合、その周辺のヒトが感染していると想定し(ダイアモンドプリンセス号の乗車人員全員)、徹底した防護体制のもと医療従事していれば7~10日は比較的ゆっくりとした進行と判断した点。すばらしい!
 初期の段階で、全員にCTを検査したのも素晴らしい判断でした。いわゆる肺の影(=異常な影)をしっかり判断し、無症状の患者の沈黙の時間を適切に処置した行為は称賛に値すると思いました。現場での素早い対応は、どこの世界でも必須です。今回の政府の対応はどうだったのか、いずれ検証されるでしょう。



[202] 昨夜(深夜)観たDVD

投稿者: Jan Aarden 愛好家 投稿日:2020年 5月18日(月)00時15分55秒 rbb99-ppp42177.rbb.sannet.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 昨夜(深夜に)観たDVDを紹介します。「奇蹟がくれた数式」。2017年3.24DVD発売。2016年にロードショ-したものです。ノンフィクション映画で、1914年英国ケンブリッジ大学の数学者G.H.ハーディは、遠くインド(植民地?)から届いた一通の手紙に夢中になる。差出人はラマヌジャン。アインシュタインと並ぶ天才・ラマヌジャンと彼を見出した英国人数学者2人が起こした奇蹟と友情を描いた感動の実話です。
 ネット(YouTube)で、予告編も観れるので、よろしかったらどうぞ。今回はレンタルでなく新品を購入してしまった。久しぶりにはまりました。
http://kiseki-sushiki.jp/



[201] 今日は頑張りました

投稿者: Jan Aarden 愛好家 投稿日:2020年 5月17日(日)20時10分34秒 rbb99-ppp42177.rbb.sannet.ne.jp  通報   返信・引用

 Photoは、入舎訓練のために展望台に出した様子と巣箱の前扉をつけたものです。
 まず、今日は1番仔最後(最初に血が入らず抜いた10羽に)のNDワクチンを接種しました。今日までは4月生まれです。
 また、2段の巣箱に前扉をつけました。既製品を購入し、サイドカットしての製作でした。外枠は、以前すのこ用に購入しておいた角材です。中にはめ込まず、外から筋交いを兼ねて打ち付けました。
 今日は天気も良く気温も上がったため、入舎訓練は夕刻の16:00から実施しました。夕方の入舎訓練は、その後の馴致(毎年夕刻から出します)に繋がるので念入りにやろうと思います。



[200] 遅生まれ第2弾NDワク

投稿者: Jan Aarden 愛好家 投稿日:2020年 5月16日(土)19時39分40秒 rbb99-ppp42177.rbb.sannet.ne.jp  通報   返信・引用

 先週末に続き、明日は遅生まれのヒナに第2弾NDワクチンを接種します。先週10羽+今週末10羽で、先発の45羽を加えると65羽が巣立ちとなります。
 明日からは、先発組45羽をトラップ(入舎)訓練する予定です。時間が許せば、馴致訓練はこまめにやりたいところです。今週末までの65羽を1区切りにして、どこかで展望台を外すことになるでしょう。

 昨日、マスターから電話がありました。以前(4月始め)GPが中止になった旨の電話をした時コロナの影響で商売が・・・と聞いていたので、こちらからの電話を控えていましたが、元気な声を聴くことができました。書類を整理していたがら、「Eyeの(眼に関する)文献が出てきた。」とのことでした。例年伺っている夏にこの夏も訪問できると良いのですがどうなるでしょうか?

 昨日まで1桁だった東京都の感染が今日は2桁と言っていました。神奈川県は15人。ゴールデンウィークがあけて10日が過ぎ、悪い予想ですがこれから数日間で感染者が増えてくるものと思います。本県は今日は1人でした。21日(木)までの感染者数が気になるところです。




[199] 巣箱用前扉到着

投稿者: Jan Aarden 愛好家 投稿日:2020年 5月13日(水)20時13分27秒 rbb99-ppp42177.rbb.sannet.ne.jp  通報   返信・引用

 すでに今春は分離を始め、馴致用の展望台も設置しました。今朝生まれた所(2番仔扱い)もありますが、いなくなってもOKが前提での作出(ヒナ孵し)です。新築当初は20個の巣箱でしたがドンドン増えてしまいました。4つの特別配合室は選手舎とつながっているので、現在種鳩分離後はそこは選手が入ったり出たりしています。
 再開当初に先輩からもらった特大の巣箱用に今までなかった前扉を付けることにしました。これで巣箱は20個+4個+2個で26ペアです。ゲージもありますが、できれば使わずに来年はいこうと思っています。追い込み舎(高さが120cm)は1坪ありますが、ここは年寄り部屋にしようと思ってつくりました。
 気合を入れるため、インパクトドライバーを新規導入?しようと思っています。



[198] 展望台の設置

投稿者: Jan Aarden 愛好家 投稿日:2020年 5月11日(月)02時30分39秒 rbb99-ppp42177.rbb.sannet.ne.jp  通報   返信・引用

 今日は天気も心配でしたが、午前中に晴れ間が一瞬出て展望台を設置しました。例年よりも少し早い設置です。1番仔のヒナたちも自力でエサを食べ始め、飲水もできている感じです。今日は遅い生まれのヒナ10羽にNDワクチンを接種し、4羽巣立ちさせました。馴致訓練は来週末からする予定です。
 また、成鳩選手鳩も抱卵3カ所(6羽)にメスを残し、2部屋から1部屋にしました。今年のヒナ用に2部屋あてがいました。1部屋には4カ所抱卵がありますが、7カ所で一斉にヒナが孵化しました。残りのオスはこちらの部屋に閉じ込めました。
 種鳩の分離も始めました。第1弾で巣立ちさせた箇所の分離です。種鳩の精選を今年度は大胆に行う予定です。マスターは、「良いものは処分せよ。最上級のもののみを残せ!」と言いますが、至難の業ですね。



[197] 第2段&第3弾の巣立ち

投稿者: Jan Aarden 愛好家 投稿日:2020年 5月10日(日)00時33分33秒 rbb99-ppp42177.rbb.sannet.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 今週末と来週末に第2&3弾の巣立ち(共に10羽づつ)を行います。実際にはNDワクチンをし、裏羽根が揃ったところからの巣立ちになります。
 また、今朝から選手鳩の番から1羽返しのヒナが孵化しだしました。こちらは7羽ほどの予定です。明日は、雨でなければ、馴致用の展望台を屋根に設置予定です。種鳩も順次分離に入ります。



[196] ヒナが動きだしました

投稿者: Jan Aarden 愛好家 投稿日:2020年 5月 6日(水)10時39分21秒 rbb99-ppp42177.rbb.sannet.ne.jp  通報   返信・引用

 5/2に巣立ちした第1弾のヒナが止まり木や展望台に動き出しました。少しずつ親離れしている様子が見られます。まだ、他の親?からエサをねだってもらっているものもいますが、あと3日もすると自力で競い合ってエサを食べるようになるでしょう。今年は、選手用に購入した炒りピーナッツが余っているので、その頃からピーナッツを与えてみようと思います。
 また、1番仔のずれた組のヒナの巣立ちを今週末B組と来週末C組の2回に分けて行います。自分は巣立ちと同時にNDワクチンを接種するので、前回はバイヤル瓶1本使用したので、今回はバイヤル瓶1本を2回に分けて使用するつもりです。B組は10羽とC組も10羽いるので、A組の45羽(1羽はSDCへ)と合わせてもう64羽になります。また、今週末から種鳩の分離も順次進める予定です。
 さらに選手舎から7羽のヒナが最後に合流します。こちらは来年春に向けての1羽孵し育雛なので、失踪も織り込み済みです。



[195] 紫蘭が咲きました

投稿者: Jan Aarden 愛好家 投稿日:2020年 5月 5日(火)20時17分50秒 rbb99-ppp42177.rbb.sannet.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 我が家は、北西向き(玄関が)でどちらかというと日当たりは良くありません。西日が強い方です。ご近所では10日から2週間前に咲いている「紫蘭」がやっと咲き出しました。「紫蘭」は日本の山野草?蘭(日本のラン科植物で宿根草)で、自分は好きな花の一つです。写真は、所謂「紫蘭」(ピンク~紫)と白花の「紫蘭」です。


レンタル掲示板
202件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.