2nd ひひひ



カテゴリ:[ レジャー ]


48件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[50] セロー

投稿者: 山だー 投稿日:2019年 9月17日(火)10時15分44秒 ccnetptb.59.191.131.171.nns.ne.jp  通報   返信・引用

たまにはセローに乗って。 前日に急いでFタイヤを若干柔らかめの今までのタイヤに交換。
さあ 出発だ。 走り始めの普通のダートを下っていく。 およよ フロントが軽すぎる感じ。軽くて
振られる。 先だってまでレーサー車体だったからサス柔らかすぎと軽いフロンはちょっと怖い。
しかし この柔らかさが良い感じも多々あるなあ。
あっちこっっち行って、セローの時しか行かないガレ川。 2箇所の難所があり、1箇所は濡れた倒木を
超えなきゃ行けない。 今回も当然引っかかる。 何回もやるが上がれな。 息は切れるし、ステップ
は石に挟まれたり、倒れた車体を起こすのに何処ぞが引っかかり素直に起きない。
こうなる事は想定しているんだけど300mほどの距離で3回ほど休憩。 脱出して最後の登りを上がれば終わり
ってとこの手前でハマった。 やっと脱出したとこで呼吸困難。 思わずバイク転がして休憩。
十分休憩して地面に上がり次。  こんなこと繰り返してまたセローじゃなきゃ行かない尾根。
ここは一部の人たちしか行かないからあんまり掘れてない。 ここを上がり降りに違うルートにはいり下がって上がるんだけど。 今までポンポンと石の上を行けたんだけど、今回はリアが埋まった。
疲れているから色々タイミングが悪いんだろうけど。 ここも何回も繰り返しやっとこさ上がった。
上がって一息つこうと止まると、ふらっとして車体は転んだ。 谷側から起こすから物凄く大変。
起こしてみたものの。疲れすぎて超ヘロヘロ。 あとは道までは下って行くだけだからヘロヘロ帰還。
すげー 疲れた。




[49] やっぱり良い

投稿者: 自転車 投稿日:2019年 9月10日(火)09時02分52秒 ccnetptb.59.191.131.171.nns.ne.jp  通報   返信・引用

台風通過後でどうも暑いらしい。 37度予定だそうだ。
そんなことは言っていられない、自転車の日だ。
いつも通り準備して出発。 先週、カーカスが千切れてへび見たいになったタイヤ交換して、
新しいタイヤを付けて空気圧上げてビードを出していたら チューブ爆発!
新しく交換して、交換前に自転車が転んでランサーのドアにいっぱい傷つけた。
今回も足袋を履いて漕ぎ出した。
やっぱり母指球辺りでペダルを踏んでいる、それと前回みたいに左足にもしっかり力が入り
ペダルを漕いでいる。 前半の登り坂。 ペダルに知らず知らず力が入ってる。



[48] いつもながら

投稿者: tm 投稿日:2019年 9月 6日(金)11時16分46秒 ccnetptb.59.191.131.171.nns.ne.jp  通報   返信・引用

当初 雨がパラパラ降ってきたから 困ったもんだ。
山に着くと霧雨だからバイク降ろして準備。
今回も足袋は忘れていません。
やっぱりステップ位置は無意識にちゃんとなっている。
やっぱり調子良いもんだから今度はFフォークの伸びを1クリック締めてみた。 なんだかサスが硬くなって
良いようで逆に運転しずらい。 それで元に戻すと俺には良いかも。 今考えると圧もいじって見れば良かった。  



[47] これは良い

投稿者: tm 投稿日:2019年 8月30日(金)10時28分38秒 ccnetptb.59.191.131.171.nns.ne.jp  通報   返信・引用

タイヤが変わって調子良く乗れるようになり 次。
青年に最近のオフ車のポジションを改めて教えてもらった。
肝心なことのステップに乗せる自分の足の位置。これは昔から言われているけど
なかなか 癖 が抜けない。
末長くライド出来るように今更やりだした。
それで、違うことで履きだしたタビ。 これを履いたままブーツを履いて走る。
スタンディング時にチョイチョイ自分の足の位置を確認したら、ちゃんと重心を
母指球辺りに掛けているんです。  長年 土踏まず前側を使っていたんだけど
無意識で推奨される位置を踏めるなんてスゴイ。

車体の重心に乗り手の重みが乗れるから車体の振られが格段少なくなった。
これがサスのビギニング状態っていう奴か?  普通に走っていても
今までより不安感が少なくなり、多分通過スピードも若干早い。
何より走っていて楽しい。  これだ!



[46] やっと

投稿者: tm 投稿日:2019年 8月23日(金)11時26分31秒 ccnetptb.59.191.131.171.nns.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

今まで 急にガレも難しくなって跳ねるだの、硬いだの、サスの動きが悪い?  ガレじゃない所でもアベレージが低い。 老人化が進んだのか? しょーがないな~ って思ってはみたが。 フロントが暴れる。
急坂アッタクも石に弾かれストップとか車体転倒(これでフォーク凹まし、クラッチカバー穴あけ、マフラー凹まし)してた。 サスのダンパーをいじってもあんまり芳しくない。 いい方向に持って行くと大きなストロークになった時、下りは柔らかすぎて前下がり状態。 ダメダメ
青年がレースで同じような銘柄を使って酷い目に会ったのを見て。 やっと気づき!
タイヤが硬すぎる。   俺には使い切れない。
それで青年の真似っこでX30を入れたです。
昨日 その試運転。 結果は雲泥の差。 調子いい! 今までのふらつき、神経質なフロント、ガレでもそん
なに振られない。 弾かれない。  違うもんですよ。 いつもの連続木の根っこの登り、跳ねるし段差はあるしそこまで行くのに軽い難所の後だから、一層体力的に落ち込んでいる、そこが普通に通過してしまう。
こんなに違うとはビックラ!




[45] ダメジャン

投稿者: tm 投稿日:2019年 8月17日(土)09時32分32秒 ccnetptb.59.191.131.171.nns.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

フロントが跳ねられて根っこを連続で超えたりするとスゲー疲れる。
やっぱり山の中を走り回るのはトレッド面とショルダーが硬いタイヤだと俺には合わん。
そこでセローのタイヤを付けたけど、雨で足れず。 よくよくみるとパンクしてる。
チューブを出すとタイヤレバーでこじった穴発見。 タイヤ交換するときに俺がやっている方法は
最初に若干の空気をチューブに入れて膨らませるんだけど、今回は面倒だからしなかったですよ。
そーしたらダメじゃん。 久々にタイヤレバーで穴開けたなぁ。
そんな事より、ホイールをフォークから外す時にどうも? アクスルシャフトがキツくて抜けない。
おかしいなぁ??  と思いつつムリムリ外す。
外してからシャフトの穴の掃除してモリブデンをふっかっけてみるとスルスル動いてOK.
それで左右のフォークにシャフトを通してみると。 素直に通らない。
もしや? よーく見ると左右でフォークの長さが違ってる。 ここの穴を左右で合わせて見ると、シャフトは
スルスル入る。
お~ 大変だ。 フォークの全長がおおよそ3ミリほど違う。
ダメじゃん  フォーク分解しなきゃいけないじゃん。
入っているサスオイルを何処に入れるか? 再利用するからね。 綺麗な入れ物を探して~ っと。
なんだかんだとゴニョゴニョやり直して形だけ作って車体にセットして、左右同じサグ出して。
アクスルシャフトを入れてみたら~ する~っと入ってくれました。 良かった。 フォーク外筒オイルを
入れて各部締め込んで取り付け。

パンク修理はしたけどタイヤ自体をホイールには付けていなかったら? 注文していたタイヤが来た。
結局セローに使っていた524体験はできずに終わった。
よし 今度はX30 の90mmだ!  一応同じ症状で困っていた青年がX30で問題なし。 と言って
居たんで安心。



[44] 同じ場所

投稿者: セロー 投稿日:2019年 8月13日(火)18時56分13秒 ccnetptb.59.191.131.171.nns.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

暑いから前回と同じ様に早朝から始め。
今回はtmに524タイヤを使って 見るのでセローから外し、セローには青年が使って「だめ」タイヤを
着けて走る。 走ってみると、やっぱり硬い。 走れ無い訳じゃないけど少々跳ねらる。
完全土の上だったら良いけど、やっぱり石とか根っこがあると少々走りづらい。
524とショルダー部分を比べるとずいぶん硬さが違う。 それにトレッド面の硬さも全然違う。
交換したtmで走ってみて調子良いと良いのだが。 ひょっとしたらサスフルード交換しなくても良かったかも?



[43] 暑い山

投稿者: tm 投稿日:2019年 8月 9日(金)10時00分11秒 ccnetptb.59.191.131.171.nns.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

昨日は最高気温が38度とか言っていたので山には7時前に着いて走ってみた。
まだ、本格的に暑くなる前だけど暑い。
さて、 フロントフォークオイルを今までと違うタイプにしてみての初走り。
前よりはサスが動くようだ。 ガレの登りを走って比べると、もう少し何とか?感あり。 ただ今までみたいに固くてフロントが跳ねられるのが少ない。  小さな石のガレフラットを走ると振られるけど前よりは少し良い良い様だ。 オーリンズの方はすごく良い感じに変わったサスオイルだったので期待はしていたんだけど。
う~~ん。 それとハッキリしたのはフロントタイヤの幅80ミリを入れて居るんだけど、このサスオイにしたらやたらとハネるし、神経質なハンドリングに感じる。 尾根を走ると根っこが続くと跳ねて結構疲れる。 跳ねて尾根ラインから外れて転倒もあった。 90ミリ幅に戻さないと楽しくない様だ。



[42] 来た来た

投稿者: tm 投稿日:2019年 8月 3日(土)11時01分45秒 ccnetptb.59.191.131.171.nns.ne.jp  通報   返信・引用

tm用のラジエターガード。 どうもこれは強力らしい。 今までの物は付いていないよりは良いでしょう状態。だからちゃんと転倒するとラジエターがひん曲がる。 治すのに大変。
強靭だけど思っていたより重かった。



[41] やま

投稿者: セロー 投稿日:2019年 8月 2日(金)17時03分9秒 ccnetptb.59.191.131.171.nns.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は暑くなるって言っていたんで1時間ほど早く山に到着。
山は毎日ちゃんと雨が降っている様で草木がしっかり濡れている。
今回は先週パンクしてしまったチューブを新品ハードチューブに交換して540DCタイヤ。
今度は空気圧0.5で出発。 それから0.4に落として走ってみる。 昨日の地面状況で今までのトラタイヤだ
ったら「ここ」で滑って上がれない場所でも上がれた。 それから最近見つけた(山のセロー隊が作った坂)
を挑戦してみたり、他の新しい坂に挑戦してみたり。  このタイヤはグリップする。  お下がりブロックの角が丸くなっているけどフカフカ水含んでる土でもそこそこ走れた。 でも流石にツルツル状態(土が固くて濡れて光ってる)だと上がれなかった。 この間に坂で止まって向きを変えるのにバイクが倒れて足を挟まれて動けなくなったり。これを何回も繰り返したら物凄く疲れた。 暑い 汗 息ゼーゼー 久々に「も~帰るかぁ」と思ったなぁ~~~~


レンタル掲示板
48件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.