2nd ひひひ



カテゴリ:[ レジャー ]


71件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[73] その後の具合

投稿者: tm 投稿日:2020年 2月21日(金)10時05分32秒 ccnetptb.64.63.88.244.nns.ne.jp  通報   返信・引用

点火時期を遅らせ仕様。 だいぶ遅いのにも慣れて来た。それの引き換えに出た少なからずの低速粘り。
それで 昨日は川底に入って具合見。 結果はダメダメ。 とても楽しく走れない。ガレ場状の所は良いのだけど、ガレ石の上で30~40cmぐらいの段差をフロントを上げられない。 そこは迂回して太い倒木クロスは全然ダメだった。あきらめそこからUターンするにも大変だった。 ここはセローじゃないとダメ。
他の坂は下で1速から2速に入れられるからしっかりパワーバンドに入れられるから登頂できる。
その代わり坂じゃないけど尾根伝いにコネコネ小さく曲がったりの低いスピードで走る場所はエンストしそうで気を使う。 スピードはやや遅いけど坂をどこでも登れる(一ヶ所のぞいて)からいこのままの点火時期で乗る様だ。




[72] 具合を見て来た

投稿者: tm 投稿日:2020年 2月 1日(土)09時14分52秒 ccnetptb.64.63.88.244.nns.ne.jp  通報   返信・引用

さて、前回リアショック問題とフロントサスセッティング再考。
先週はう~ん って言う感じのサスでした。 その前ほどタイヤのグリップ感が無かったり、下の長い道を
走って、ちょっと ひっや っと感が有った。 その晩に青年が河原ガレに行って再セッティングしてくれた。
で! 山に行って走ったですよ。 良い感じになってましたよ。そこそこの大きな石を乗り越えても車体が安定してる。 ガレ道も先週とは違って安定しているしスピードも早い。 問題の大きな石がれの登りを上がっても、ビヨヨ~ンとフロントが弾かれてストップ。って事が無かった。 数回上がり下がりしたが以前ほど疲れない。 これでサスはOKだ。
もう一つ。 低速が粘ららずトルクが少ないからエンストしまくる。 それで試しで点火時期設定を3度近く送らせてみた。 ただピックアップコイルでいじるしか無いので、全体に3度近く遅れる。 始動は問題なく、アイドリング時のエンジンの音は若干静か? 走り出すと、クラッチ繋ぎ出すときは予定通り、今までよりトルクが有る。 そこから5千回転ぐらいになって加速すると レスポンスが悪い。 予想していたが遅らせた数値以上に遅い。 アクセル開けて車体が進むまでが反応が悪いから遅い。 高々3度でこんなに上の回転域がスポイルされとは意外だなぁ。 とは言ってももう少しこのまま乗ってみる様だな。



[71] 還暦だ

投稿者: 投稿日:2020年 1月24日(金)10時16分58秒 ccnetptb.64.63.88.244.nns.ne.jp  通報   返信・引用

昨日は午前中が雨予報に変わった。 困るじゃん!  それでいつもより1時間半以上前に出発。世の中この時期はまだ暗い。 山に着く頃にはかなり明るかったので、今後は2時間前に出ても良いかも。 道も空いてたし。
それで着いた頃は雨は霧雨みたいな感じで十分走れましたよ。それでも1時間ちょっとすると結構雨が
降ってくる。 9:00あたりにはダメ。
前回 サス調整中にリアの伸びの調整ネジ回らなくなりスッップ。 サスを半分外して修理に出す前にムリムリ指で回したら。回った! 締め込み過ぎで固くなっていただけだった。 それでクリック感はちゃんとあり60クリックは回るんでOK。 青年が言っていた全てのサス圧/伸び18戻しにして走りながら微調整でやってみる。 このスタートセットは案外のれた。ただ前回までになっていたのに比べイマイチスピードが乗せられない。と言ってガレもそこそこ走れて昔の乗っていた状態っぽい感じ。 それからリアも含めて微調整して走る。 走り始めからどうもグリップ感が無いように思う。 先だってまではもっと前後のグリップ感があったように思う。緩い下り道を降りて行っても前回までの安心感が感じられないから、やや おっかなびっくり感。
それとか、リヤタイヤのグリップが無い。 つまらん坂でスリップしてストップ。 これは場所は違うが3回ほど発生。  ダメタイヤいよいよか?って感じ。
夜、青年が来てサスの事を言ってら早速 調整に河原に出発。 良いとこ出たよー って事で数値を出してくれた。 当初、走り出してすぐグリップ感が無い感じは感じたらしい。  仕上がりはそのグリップ感もちゃんと取り戻してくれた模様。 OK だそうだ。 次回乗車が楽しみだ。、、けど雨連続天気予報じゃん。 乗れるかな?  



[70] 還暦

投稿者: 暇人 投稿日:2020年 1月22日(水)16時17分35秒 ccnetptb.64.63.88.244.nns.ne.jp  通報   返信・引用

今度はこの色だ! 



[69] 越せない

投稿者: セロー 投稿日:2020年 1月10日(金)17時41分36秒 ccnetptb.64.63.88.244.nns.ne.jp  通報   返信・引用

雨の後だし~
肋骨が痛いし~
セローで行きました。 ここはセローだから入る場所。
しかし、これすらも越せないほど肋骨の痛みが出て、車体を引き上げられない。
ラインもわざわざリアタイヤが引っかかる位置になってしまう。
これ以上やっても無理だし痛いから休憩してから引き返す。




[68] 雪山

投稿者: キャブ号 投稿日:2019年12月27日(金)11時35分17秒 ccnetptb.64.63.88.244.nns.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

山に行ったら雪があった。  問題のJN。 走ると予定通りちゃんと加速して(そりゃーD52のJNの方が
しびれる加速するけど)坂を上がると まぁ良い感じ。 でも急坂は殆ど行ってない。雪が降ったし地面が
湿っているからやめました。 それよりも 走っていてだんだん肋骨が痛くなり、しまいにゃ~ 走るのを
諦めて帰って来た。 そりゃーも~ 痛い。



[67] JNクリップ

投稿者: キャブ号 投稿日:2019年12月23日(月)17時29分19秒 ccnetptb.64.63.88.244.nns.ne.jp  通報   返信・引用

JNをDテーパーの52を付けてクリップ一番した。 これはパワー有ってアクセル開度レスポンスもかなり良い。早い! ただ、これは平地の話。 急坂では下からアクセル8割開以上開けて行ける坂は良いけど、途中アクセル戻さなきゃ行けない様な時からの反応が悪くて(ギアを落としてもダメ)終いにはエンスト。 こりゃダメ。 低速がパワーが有るから川底セクションに入ってみたが、川底石のステアケース超えにタイミングが全然合わない。 とても進めない。 ちなみにこの段差はセローはヒョイ!って感じで揚げらる場所。 これ以上進んでもエンストの嵐でダメそうだからここは止める。 違う旧坂に行ってみる。 ここは一回優しくカーブして急坂に入るから何とか上がれた。 次の坂、これは上がっていって急にラインを変えてゲキ坂にあがって行くタイプ。これは曲がって即 ボ~ボ~ で即停止。 何回やってもダメ。 セローはもっと上まで行けた。 インジェクションの方は登頂できた。 これでは山では面白く無い。 そこでクリップは一段上げて出発。 パワー感はかなり落ち加速もゆるい。 ただ最初の坂に挑戦しても、途中ギアを落として上がっても上がれる。 やっぱりこっちかな。 そこで今度は同じテーパーでJNを1ランク薄くしてクリップは一番下にセット。 予定では加速アクセルガバって開けた時のA//Fが濃くなる予定。 これで坂でもOKで平地でもそこそこ加速してくれると良いのだが。



[66] サスとキャブ

投稿者: キャブ号 投稿日:2019年12月13日(金)10時18分48秒 ccnetptb.64.63.88.244.nns.ne.jp  通報   返信・引用

行って来ましたよー  今回はフロントタイヤを中古のX30に交換。 走るとこれだけでも良い方向。
少し走り回ると それでも少し硬いかな? フロントの空気を少々抜いて(多分0.5~6当たり)リアは指で押して適当に。 これで走り回り少年にバトンタッチ。 その間新しいFXに乗る。 キャブ号から直ぐ乗ると アクセル開けた時のトルクが凄い! パワーレスポンスがあるから小さなギャップでもフロントを上げられる。当然早い。 ほとんどOK状態になったキャブ号に試乗。 さっきまで跳ねて乗りづらかった平面ガレ場がシッティングで若干の跳ね程度、スタンディングだと調子良く走れる。 良い感じだ。
そこで今度は気になるキャブのJNクリップ。 今までより1段下げ試乗。 お! 最初からトルクが増えて良いじゃん~ 結構良い感じ。 ついでだからクリップ一番したにして試乗。 前よりキモ~チ反応がモワ~って感じだけど モーモーキャブ音しながらトルクが増えている。インゲクション号の様にシッティングでガレを上がれる。 チョットもっさり感があるけど良いかも。 とりあえずこのまま乗ってみる。



[65] 久々に

投稿者: キャブ号 投稿日:2019年12月 8日(日)17時17分5秒 ccnetptb.64.63.88.244.nns.ne.jp  通報   返信・引用

次週の休みの時は青年にキャブ号のサスセッティングをしてもらう。そのためにちゃんと走るか?の調整み。
確か? JNを変えてクリップはこんな位置でどうか? 状態で止まっていた。
走るとそれなりに走る。 ただチョット2速での吹けが若干悪い。 当初の低速トルクは今度のJNの方が有る様だ。 それとロック状態に行くと即エンストする原因を1つ見つけて対処。 これで少しはエンストが減った。
それからJNクリップを1段薄い方向にして試運転。 ま~いい感じ。 2速の吹けが力つよい。 もっと良くなるかな?ともう一段薄く。 早速2速で上がる坂に挑戦。 1速ではバイ~ンと吹けて2速に入れてアクセル開けると ブ~っと吹けない。とてもじゃないが坂を上がるなんて状態じゃない。 また一段下げて再度いくと2速で加速できる。 まーこれで良いわ!って感じだ。
帰りに大きな石がゴロゴロ有る防火帯をあがって行くんなだけど、サスが出来上がったインジェクション号はホイホイ上がれる。疲れも今までより少ない。エンストしないで上がれる。 そこをキャブ号でグイグイ上がるが、硬いフロントタイヤと適当ダンパー調整サスだととんでもない。跳ねられまくりでエンスト、転倒を繰り返しながら上がる。もう少しだって所で大きな石に登りあげてエンストしてそのまま右に倒れる。すると体も一緒に持って行かれ斜めに尻から転倒。 その場所に大きな石がありそこに臀部をぶつける。車体も右がわに倒れて右足を挟む。 痛いわ、挟まれてる足は抜けないわで数分間動けず。 何とか脱出して帰って来たけど臀筋が痛い。



[64] 痛て~

投稿者: セロー 投稿日:2019年11月29日(金)11時33分37秒 ccnetptb.64.63.88.244.nns.ne.jp  通報   返信・引用

ここんとこ雨が毎日少しづつ降るし、山前日の夜遅くまで雨が降った。 やっぱりセローで散策だ。
リアタイヤが新しいからヌルって居ていても走れそうだ。
山に行くと予想通り湿っている。 車でも通れる山道から車輪1本分しかない脇道。ここを上がらないと森の中コースに入れない。乾燥していても気を使う場所。 とうぜん途中の根っこでスリップダウン。 そのままズルズルバック。 そこから脇にそれ助走を付けて上がる。 走りって行って、下って川底セクションに入る。
低速トルクがあるから石の上を登ったり、小さなステアも越えたり。息はゼーゼーして来て暑くなる。
そして、ここの一番の難所。丸い倒木越え。 やっぱり引っかかる。 亀状態。 何回やっても引っかかる。
かなりやって見たがダメ。進めない。 休憩してから再挑戦。 回転をある程度上げてクラッチをポンと繋ぐ。
もうチョットだ。とかっやっていたら、車体が垂直に飛び出した!  うっわ。 危ねー っと即横後ろに逃げる。 車体はその状態で地面に着地して再度バック転して、倒れている俺の方に後輪が降って来た。 この時すでにアクセル高回転固定状態でリアタイヤは高速回転。 その時案外冷静に後輪を避けるんだけど、回転している後輪を見て自分の指が怪我しない様に後輪以外を押したり、上体を後ろに逸らしたりして回避。 ただ足は
車体に挟まれた。 エンジン怒った様に回転しているから急いでキルスイッチで停止。 そして燃料コックOFFにして一安心。 そこから車体をお越しアクセル修理。 そもそも川底と落ち葉だらけの場所でのネジ外し。 つける段階になってネジ1本を落として行え不明。 結果はそこまでバラさなくても手軽に治ったんですが。
再出発は倒木横にエスケープが有るからそこから脱出。 それから彼方此方運動。
帰って来て車体を洗ってトランポに乗せた時に車体を後ろから見たら、右ステップが上がってる。
ここは鉄が硬い場所だからどーしよう? って感じ。


レンタル掲示板
71件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.